アクセス

会社概要

ダイビングスクール SHARK EYE
Scuba Diving school SHARK EYE

ダイビング指導団体SSIの加盟店です。

<048-242-3239>不在時は下記携帯へ、お願い致します
<080-5443-6274> スタッフ直通です!潜水時は上がり次第、必ず折り返し致しますので、お待ち下さいm(__)m

メールでの問い合わせはこちらへ。
info@shark-eye.jp
当店の営業日時間は → コチラ

シャークアイでは、お客様ひとり一人に寄り添ったサービスを提供することを第一に考え、様々な取組みを展開していきます。
その一つが、伊豆にクラブハウスを持ち、都内や埼玉のお客様とおつきあいをさせていただくフレキシブルなスクールの展開です。

今日では英会話学校なども固定の店舗を持たず、カフェやskypeなどを通じてお客様のニーズにあった対応をさせていただく時代。お客様にわざわざ店舗まで脚を運んでいただかなくても、お客様が最もリラックス出来る空間で、お客様とお会いして、ライセンスについての相談や不安を聞くことができるはず。お店にお客様があわせていただくのではなく、お店がお客様に合わせていく。今の時代にあったスクールのスタイルを選びました。

まずはお電話やメールにてお問い合わせください。

その後、お客様のご都合を伺いながら、ライセンス取得やダイビングに関するご相談、学科講習や各種説明会の開催は、お客様のご都合にあわせて都内(赤羽〜新宿、赤羽〜東京)、埼玉(川口〜大宮周辺)での待ち合わせ場所にて行います。

またダイビングに関するご質問などにも当然無料でお答えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

SHARK EYE伊豆ダイバーズハウス
〒414-0052静岡県伊東市十足620-50

伊豆ダイバーズハウスへのアクセスはこちら → コチラ

SHARK EYE代表紹介

SHARK EYE 代表・杉山 勝蔵
SSI インストラクター 43438-AOWI
PADI インストラクター 812569-MI

sugiyama1970年生まれ。
東京都台東区出身。
下町の柳橋、九重部屋の裏で育った江戸っ子。元気が取柄のスポーツ馬鹿で、幼少より体を動かす事が大好き!学生時代はサッカーとハンドボールに没頭。大学卒業後はヘリコプター免許取得のため渡米。様々な国の人たちと出会い、慣れない英語でコミュニケーションを必死に図る中で、人と話すこと、人と通じ合うことの楽しさを再認識。帰国後はスキューバダイビングと出会い、
1500人以上のスキューバダイバーを認定。非日常体験として”楽笑ダイビング”を提供してきた。潜水士、PADIマスターインストラクター、SSIアドバンスドインストラクター。
大手ダイビングスクールに勤務後、2003年に独立。仕事や家事など、毎日を忙しく頑張っている人に、スキューバダイビングを通じた海での感動体験と、その仲間たちと過ごす笑顔のコミュニティを提供することにより、明日への活力を100%充電していただいています。

学生時代は、ハンドボール部で全国大会にで活躍するほどのストイックな体育会系。しかし、実は周りの大人の期待に応えるように自分を抑えて苦しい日々を過ごしていた。卒業後、自分のやりたいことが見出せず、知人の勧めでヘリコプター免許の取得のために渡米。慣れない英語で、最初は四苦八苦するもの、言葉や文化は違っても人と通じ合える体験をするなかで、自分は人と関わることが好きなのだと気付く。
帰国後、再び渡米をするために準備をするなかで、仕事の幅を広げるためにスキューバダイビングのインストラクター資格を取ろうと決意。そこで、先輩インストラクターが笑顔で楽しそうに人と関わる姿を見て、自分もお客様と関わり人を笑顔にすることや非日常の体験で感動してもらいたいと思うようになる。大手ダイビングスクールでインストラクターとして最高の仲間達とより多く人たちを”楽しく、笑顔にする”日々を過ごし、2003年に独立。

独立後は、より身近な存在として一人ひとりと関わることを大切にし、人に寄り添う丁寧なスキューバダイビング指導と非日常体験を通じて、笑顔と元気を提供する”楽笑”ダイビングを展開。

仕事や家事などで毎日を忙しく頑張っている人たち一人ひとりが、楽笑ダイビングで元気を100%充電して、明日への活力を取り戻す「日本トップクラスのパワースポットになること」を目指して日々活動をしている。お客様が「また明日から頑張れます!」と言ってくださることが最大に喜びです!

SHARK EYEスタッフ紹介

スタッフ紹介はこちらから