ダイビング女子のお悩み相談②:トイレ

2016-04-24

ダイビングやってみたい女子のお悩みとしてよくあるご質問にダイビングショップ(スクール)のインストラクターが答えるシリーズ第2回目は「トイレ」について。

「トイレってどうしているんですか?」という質問について、答えてみたいと思います。

意外と相談しにくいのかもしれない、ダイビング中のトイレ問題

ダイビング女子でよくある質問ではあるのだけど、最初のころには意外に質問されないのが「ダイビングの時のトイレ」について。
もしかすると恥ずかしいとかあるのかもしれないけど、「トイレ」は重要な問題です!(笑)

第1回の「生理のときのダイビング」についても女子ならではのお悩みではありますが、「トイレ」も女子にとっては重要な課題ですよね。
男子なら、まぁ適当に。。。。とか、いやいや男子にとってもダイビングのときのトイレは重要ですよ(笑)

とにかく、トイレについては、まずどこに行っても男女問わず、どこにあるのか?を確認することが大事ですね。そして、トイレってどうしたいいですか?という何気ない質問を、何気なくすること(笑)

意外と恥ずかしいと思っている人もいたりするようですが、質問はまったく問題ありません。むしろ、ダイビングスショップ(スクール)のスタッフもいつも気にしているくらいなので安心してきいてください。

ダイビングのときにトイレ行きたくなったら、どうしよう?

直球勝負で、まずはダイビング前後ではなくダイビング中にトイレに行きたくなったらどうするのか?に答えます。

そのときはガマン!(笑)

冗談です(笑)。
まずですね、ダイビングの時間を考えてみるといいと思うのですが、基本的にダイビングは30−45分くらいの潜水時間なので、どんなにトイレに行きたくなってもダイビングの直前にトイレに行っておけば、基本的に大丈夫です。

もしも、水中で、それよりも短い時間で行きたくなった場合にはインストラクターに伝えましょう。水中でトイレに行きたいを示すサインがありますので、それをすればインストラクターもわかりますから早めにダイビングを切り上げることができます。

ダイビング環境は水中なので陸上よりも温度が低い場合が多く、トイレが近くなったり、お腹が冷えたりすることがあります。なので、ダイビングの直前にはかならずトイレに行くようにしましょう。出なくてもとりあえず行っておくことが重要と思います。シャークアイでもスクールのファンダイビングなどでは、こまめなトイレを推奨しています。

ダイビングにおけるトイレ対策

ダイビングでは冷えなどによりトイレに行きたくなることが多いのですが、ではダイビング中でのトイレ対策としてどんなことが考えられるでしょうか。

まず、冷えに対して対処することが一番です。ダイビングの冷え防止策としては、ホットクリームを塗っておくという対策もありますが、ウェットスーツでは流れてしまうこともあるので、一番の方法としてはウェットスーツのインナーとしてベストやフードベストという重ね着ができるものを購入することです。これはかなり温かくなります。

ウェットスーツの厚みや材質も重要です。ウェットスーツの厚みは厚いほど水に体温を奪われにくくなりますので、温かくなります。よくウェットスーツなら何でもいいようなイメージで安さだけで購入される方もいますが、トラブルの元ですので購入の際はインストラクターやダイビングショップに相談しましょう。

次にトイレ対策として考えられるのは、お腹を冷やすパターンについては漢方などの下痢止めや胃腸薬を使うこと、トイレが近くなるパターンについては冷たいものではなく温かい飲み物を飲むようにすること、です。もちろん、薬はダイビングに及ぼす影響があるかもしれませんので、インストラクターやダイビングショップによく相談するようにしてください。

温かい飲み物を飲むようにすることはダイビングに限らず、体の健康のためにも良いことなので、実践するといいと思います。ダイエットにもいいかもしれません。

そして、最後に大事なのは、ダイビング後すぐにトイレにいけるように、ダイビングサービスやボートの中にトイレがあるか、その位置などを確認してことです。数も重要だったりするので、確認しましょう。

どうしてもダイビング中にしたくなってしまったら・・・

このケース、ダイビングしている最中に、どうしても我慢できなくなってしまったら。。。。どうするのか。
基本的はウェットスーツ着用であれば、ダイビング中に海の中で放出することも可能ではあります。ウエットスーツを着ている状態で放出してしまったばあい、シャワーなどでよく流すようにしましょう。臭くなってしまうのを防止するためです。ブーツにもたまりやすくなるのでブーツもよく洗い流してください。

海中でも出来るし、陸に上がってすぐでもウェットスーツ着用ならできます。周りの迷惑にはならない程度にこっそりしてシャワーで流してしまいましょう。
海中の場合は、流されたりしないように気をつけて!ともかく海の中で出来ると心強いかもしれませんので、こっそりトライしてみるのもありかも。。。

こんな感じでダイビング中のトイレも奥が深い?ですが、知っているだけでも安心出来ると思うので書いてみました。

ダイビング ショップ関連記事

  • ダイビングってどれくらいの深さと時間潜るの?:ダイビングのよくある質問Vol.3

    ダイビングでよくある質問にダイビングスクールのインストラクターがお答えするコーナー第3弾は「ダイビングの潜水時間と潜水深さ」です。 「ダイビングライセンスを取ろうと思うんですが、実際のダイビングではどれくらいの時間潜って […]

  • 船酔いにならないように、どう対処したらいい?:ダイビングのよくある質問 Vol.2

    ダイビングを始めたい!だけど、ちょっと不安が・・・という方の質問にダイビングスクールのインストラクターがお答えするコーナーです。 今回はよくある質問のひとつ、「船酔い」についてです。 「ダイビングをやってみたいんだけど、 […]

  • 耳抜きがうまくできない:ダイビングのよくあるご相談 vol.1

    ダイビングのライセンス取得を計画されているかた、すでにダイバーになっているからからのよくある質問で「耳抜きがうまくできない」というものがあります。 耳抜きなんて、普段そんなに意識してやらないから基本的には耳抜きは皆さん苦 […]

  • 埼玉県内のダイビングショップってどれくらいあるのか?

    埼玉県は海に面していないため「海なし県」なんて、なんだか寂しい言い方をされたりします。 その埼玉県にダイビングスクールの店舗を構えるシャークアイですが、同じく埼玉県で頑張っているダイビングショップやダイビングスクールって […]

  • 埼玉や都内から伊豆のダイビングスポットまでの移動手段

    埼玉県にダイビングスクールを構えているから、というわけでもないと思いますが、よくある質問の一つが「埼玉から伊豆まで移動ってどうするんですか?」というもの。 今回は埼玉や都内からの伊豆までの移動について考えてみたいと思いま […]

  • ダイビング女子のお悩み相談③:お肌と髪のケア

    ダイビング女子のお悩み相談、第3弾は「お肌と髪のケア」についてです。 書いていくについて段々女子力があがってきている気がします。 ダイビングショップ(スクール)のスタッフとしても、お客様と接する仕事している関係上、お肌と […]

  • ダイビング女子のお悩み相談②:トイレ

    ダイビングやってみたい女子のお悩みとしてよくあるご質問にダイビングショップ(スクール)のインストラクターが答えるシリーズ第2回目は「トイレ」について。 「トイレってどうしているんですか?」という質問について、答えてみたい […]

  • ダイビング女子のお悩み相談①:生理の時のダイビング

    ダイビングスクールという特性上、ダイビングやってみたい女子のお悩み相談をよく受けます。 その中で、よくあるご質問についてシリーズで答えていきたいと思います。 初回は、「生理の日はダイビングできますか?」という質問について […]

  • ダイビングショップ、スクールの出来ること出来ないこと

    ダイビングショップ(スクール)という存在は一般の人にとってはとても馴染みのない存在です。 一体どんなことをしている場所なのか、よく分からないところですよね。 今回は、ダイビングショップ(スクール)がどんなことをしている場 […]

  • ダイビングショップとの出会いは一生モノ!?

    ダイビングを始める時に多くの人が検討するのが、ダイビングスクールやダイビングショップの活用ではないでしょうか。 現在、日本にはダイビングショップやスクールが多数存在しています。その多くは都市部かダイビングスポットの近郊に […]