ダイビングのベストシーズンはいつ?

2015-08-23

「ダイビングを始めたいんですけど、いつがベストシーズンですか?」という質問を受けます。

ダイビングのベストシーズンの考え方って一体いつなのでしょうか。普段は伊豆でのダイビングを中心に活動しているSHARK EYEですが、今回はダイビングのベストシーズンについて考えてみたいと思います。

ベストシーズンの考え方

ダイビングのベストシーズンがいつかを考える前に、ベストシーズンって一体何なのでしょうか。

哲学的な質問を立ててみました(笑)
 
一般的には、ベストシーズンとはすなわち「何かをするのに時期が最適である時」という定義になると思います。

しかし、ベストシーズンというのは、主観的な評価基準で定められている面もあります。何かをするのに時期が最適というのは、一般論だけではなく、その人にとって最適と考えられるならば、ベストシーズンとなり得るかも知れないのです。
 
ですから、ベストシーズンはもしかしたら人によって異なるのかもしれません。
これでこの記事が終わったら、怒られてしまいますね(笑)

では、ダイビングをするのに最高の時期を考えた場合にはどうなるのでしょうか。

ダイビングのベストシーズンに影響を与える場所と季節

ダイビングをするのにベストシーズンはいつなのか。この質問に答えるためには場所と季節の二つを考える必要があります。伊豆のダイビングについても同じように重要なので後で触れたいと思います。
 
 
まず、ダイビングで場所を考える場合、北半球と南半球、そして赤道付近の3つに大きく地域を分けて考える必要があります。

 
北半球と南半球では、季節が逆転しますので、同じ時期にベストシーズンが来るとは言えないのです。また赤道付近では、基本的に一年を通じて水温が高い状態が続きます。当然ですが、緯度により気温が異なり、海の水温も異なるので、見られる魚も異なります。
 
 
従って、場所による影響というのは非常に大きいものです。

次に季節ですが、緯度により季節感や温度が異なりますので、海もまた同じように水温が異なります。例えば、日本では南の沖縄と北の北海道では気温も気候も大きくことなりますよね。

また水温については気温だけではなく、海流の影響もあります。北海道の近くでは冷たい海流が流れていますし、沖縄近海は暖かい海流である黒潮(日本海流)が流れています。ちなみに伊豆は黒潮の影響を受けますので暖かい水温でのダイビングが可能になります。
 

さらに赤道付近は一年中暖かいイメージですが、実は雨季と乾季があり、海もその季節の影響を色濃く受けます。雨季と乾季では、雨が多いかどうかだけではなく、海の中の透明度も変わってくるのです。

このように大きな地域別で見ても場所や季節による影響というのは非常に大きいものがあります。

ダイビングのベストシーズンを探る

では、ダイビングのベストシーズンを把握するにはどうしたらいいのでしょうか。
 
基本的に北半球と南半球では夏〜秋がベストシーズンになることが多いと思います。その理由の一つは外の気温が高いということが重要です。もう一つの理由は海の中の水温。海の中の水温が高いということもダイビングを快適にするために非常に重要です。

しかし、夏や秋だからと言って全ての地域で外の気温と海の水温の両方が高くなるとは限りません。

なぜなら、水温は海流の影響が大きいからです。例えば、オーストラリアの東海岸の北部にはグレートバリアリーフがあります。実はグレートバリアリーフは東海岸の北部から中部くらいまで続いています。しかし、中部くらいになると南から北の赤道付近に向かって流れてくる冷たい海流の影響を受けやすく、水温の上昇がグレートバリアリーフの北部、ケアンズ付近とは違って水温が低いことがあるのです。

日本でも、暖流である黒潮の影響を受ける伊豆半島と寒流の影響を受ける房総半島の東側では同じ太平洋で距離は近くても水温がかなり異なります。ですので、同じような地域でもダイビングの様子はかなり異なります。

このように緯度や場所が近くても海流の影響というのはとても大きく、地域特性が高いのです。

ですから外気も高くて水温も高い海で潜ることをベストシーズンとする場合、その条件に適合する場所を調べる場合には、そのダイビングスポット毎に気候や海流の影響を調べる必要があるのです。

日本のダイビングでのベストシーズン

では、日本のダイビングのベストシーズンはどのように考えればよいのでしょうか。

すでにお気づきのように日本は東西南北に長い国土なので、その時期は場所によって大きくことなります。

基本的には夏や秋がダイビングには適していると言われていますが、冬や春でも地域によってはその時期にしか見ることができない特徴的な魚を見ることができますので、一概にどの季節がベストだとは言いにくいです。

しかし、夏や秋がダイビングしやすい気候であることは疑いないでしょう。

では日本の代表的なダイビングスポットである、伊豆と沖縄はどうでしょうか。

基本的に沖縄と伊豆は、夏と秋が外の気温と水温の両面からベストシーズンに近いと言えます。海の水温は少しだけ陸から遅れてやってきますから、7月~10月がベストシーズンと言えるかもしれません。

ダイビングで10月というのは意外かもしれませんが、伊豆の場合は水温が一番暖かくなる9-10月がベストシーズンと言えます。
 

ベストシーズンと言っても色々な考え方があるのがお分かりいただけたでしょうか。
  
 
どの地域でも一年中ベストシーズンというのはありません。その地域別にベストシーズンが異なりますので是非ダイビングショップやスクール、そしてインストラクターに尋ねてみてください。

無料PDF
【ライセンス(Cカード)取得の前の必須チェック項目】
(メール講座付)

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。
もちろん、いつでも解除可能です。
は必須項目)

 

ダイビング・伊豆の関連記事

  • 【ツアー日記】5/27 八幡野ダイビング

    今回のツアーは東伊豆のダイビングスポット、八幡野に行ってきました〜。このところ、あまりにも賑やかな海が続いていた伊豆海洋公園に入り浸りでしたが、今日はイベントデーということもあり、八幡野へ。   伊豆海洋公園も […]

  • 【ツアー日記】5/17 伊豆海洋公園ダイビング

    5月17も 連日の伊豆海洋公園ダイビング!   この日も例のあの子にEYEに、いや、会いに行ってきました。 ちゃんと待っててくれましたよ!一体いつまでいてくれるのでしょうか。サービス精神が旺盛なこの子は今日も優 […]

  • 【ツアー日記】5/16 伊豆海洋公園ダイビング

    5月16日も楽しく都心から一番近いダイビングリゾート、伊豆でダイビングを満喫してきました!   本日も話題沸騰のタイマイに出会うために伊豆海洋公園まで! ご機嫌だったのか、それとも恥ずかしがらなくなったのか、水 […]

  • 【ツアー日記】5/15 伊豆海洋公園ダイビング

    5月15日の伊豆ツアーは、ファンダイブ(通常のダイビングのことね)と講習のセットでした。   場所は伊豆海洋公園。このところ、ある生物で話題沸騰なんです。。。。 そう、その生物とは「タイマイ」。伊豆海洋公園に居 […]

  • 【ツアー日記】5/13 伊豆海洋公園ダイビング

    今回も伊豆海洋公園でのダイビング。相変わらず賑やかな海が続いています。 コンディションは良好。透視度は8-15m、気温20度 水温16度。この時期の海としては安定した状況です。 天気は残念ながら、ピーカンの晴れとはにはな […]

  • 【ツアー日記】5/10 伊豆海洋公園ダイビング

    ゴールデンウイークが終わって、世間はまた日常に戻りつつありますが、伊豆の海は好調が続いております。 今回も伊豆海洋公園まで行ってきました〜。   気温は22度、水温はまだまだちょっと低めの16度。ただ、段々と […]

  • 【ツアー日記】5/6 伊豆海洋公園ダイビング

    さてさて、ゴールデンウイークもいよいよ残りわずかとなりましたね。なんで連休の終わりはいつもこんなに寂しい気持ちになるのだろう。。。。それほど遊びたい!ということかなぁ。   5月6日も伊豆海洋公園に行ってきまし […]

  • 餅つき大会です!
    【ツアー日記】5/5 餅つき&伊豆海洋公園ダイビング

    5月5日はこどもの日。 ゴールデンウイークも残り少なくなってきましたが、こどもの日も子供に負けないくらい元気に遊んできましたよ!   まずはダイビング! 伊豆のダイビングのメッカである伊豆海洋公園でガンガンに潜 […]

  • GWも満喫中
    【ツアー日記】5/4 ゴールデンウイーク2017真っ盛り

    本日は、5月4日(祝)。 GW真っ盛り、天気は気持ちの良い5月晴れの陽気です。青空と澄んだ空気の中で、伊豆のダイビングを満喫しています。 青い空と、青い海、遠く海の向こうには伊豆大島がよく見えます。 この時期の伊豆は気温 […]

  • 伊豆でダンゴウオに会いにいく

    伊豆のダイビングの大人気者であるダンゴウオに会える季節が近づいてきました。 というかもうダンゴウオがいます! 今回はダンゴウオという小さな魚についてお話をしていきたいと思います。 ダンゴウオってどんな魚 大きさ、わずか2 […]

  • 秋真っ盛り、というか伊豆の夏真っ盛り!?の秋海

    気がつけば10月ですね〜、一年が過ぎていくのが異様に早くなっている気がします。 年をとった。。。。ということかもしれません。あーいやだ、いやだ。     そんな年寄り話はさておき、10月に入っても伊豆の海は絶好調。という […]

  • ダイビングのベストシーズンはいつ?

    「ダイビングを始めたいんですけど、いつがベストシーズンですか?」という質問を受けます。 ダイビングのベストシーズンの考え方って一体いつなのでしょうか。普段は伊豆でのダイビングを中心に活動しているSHARK EYEですが、 […]

  • 伊豆のダイビングは黒潮の恩恵により成り立っている

    今ではメジャーなスポーツとなってスキューバダイビングですが、その発祥は伊豆海洋公園にダイビングセンターが設立されたことから始まったと言われています。それからずっと世界でも有数のスポットとして伊豆は知られてきました。 今回 […]

  • 伊豆で楽しめる多様な地形を生かしたダイビング

    伊豆ではその多様な地形を活かして、様々なスタイルのダイビングを楽しむことができます。今回は、伊豆の特長的な地形を生かしたダイビングについて考えてみたいと思います。 伊豆が多様な地形であることのメリット 伊豆の地形が多様で […]

  • ダイビングを中心とした伊豆の林間学校を楽しむ

    SHARK EYEではクラブハウスの存在をとても大切にしています。   それはなぜか。 クラブハウスはSHARK EYEで伊豆のダイビングを楽しむ方が集う場所でありますが、それよりも都会の喧騒や普段の生活を離れる、その場 […]