ダイビングを中心とした伊豆の林間学校を楽しむ

2015-08-06

SHARK EYEではクラブハウスの存在をとても大切にしています。
 

それはなぜか。

クラブハウスはSHARK EYEで伊豆のダイビングを楽しむ方が集う場所でありますが、それよりも都会の喧騒や普段の生活を離れる、その場所であることが大事なんです。
 
 
ダイビングを楽しむことも大切ですが、人と人との繋がりができることも大切にしています。大人になると仕事上の繋がりくらいしか、新しい人との出会いってあんまりないですよね。しかも、出会ったとしても、プライベートで深く付き合うなんていうことは仕事上の繋がりの人ではあまりない。
 

それって、もったいないと思うんです。
 
 
伊豆でのダイビングを通じて、新しい人と繋がる機会を持つことによって、自分の見識も広がるし、何よりも楽しいですよね。

 
だからこそ、SHARK EYEではクラブハウスの存在をとっても大切にしているし、その空間で過ごしていただく、その時間も大切にしています。

伊豆の林間学校、海の家、山の家

SHARK EYEのクラブハウスは伊豆の海まで約10分ほどでいける少し山合いに位置しています。
さながら、「伊豆の林間学校!」「海の家的な山の家」、いや伊豆にある第2の実家といったところでしょうか。
 
 
家は民家を利用させていただいているので、素朴ですがちょっと何だか懐かしい、落ち着いた雰囲気の地方の実家の家といった風情です。
 

初めてダイビングをする人にとっても、ダイビングを既に楽しんでいる人にとっても、伊豆でダイビングをするために来て、ダイビングだけで帰るなんてもったいない。せっかくの出会いを大切に、クラブハウスで交流するのも非日常体験ですよね。
 
 
いやいや、せっかくだから、一人でゆっくりしたい。それもありだと思います。しかし、SHARK EYEのメンバーと一緒に過ごしてダイビングの話だけではなく、いろんな話をしてみるのもありかもしれませんよ。

ダイビングが終わってからは通常温泉に入り、その後にご飯を食べて、その後はクラブハウスでゆっくり思い思いに過ごしたり、仲間とお話しをしたり、ダイビングについて語ったり、自由に過ごしています。これって普段とは全然違う時間の使い方なんですよね。

普段とは違う雰囲気で過ごすって、そこに行くまでは何となく気が引けたりするけど、でも実は行ってみるとかなり面白かったりする。そこで本当の自己を解放できたりするものです。

もしかしたら、一生に一度の仲間に出会えたり。。。。なんてこともあるかもしれません。少なくとも、今までの生活をしていたら一生会えないだろうなぁという人たちに会えます。それがダイビングだけではなく、クラブハウスで過ごすメリットと言えるでしょう。

本当に夏休みのキャンプや林間学校みたいに、仲間と一緒に非日常のゆったりした時間の過ごし方を楽しむ。きっと何だか都会にいるときとは違った気分になると思います。

クラブハウスでは、定期的にバーベキューを開催したり、少人数の時は七輪を囲んだりします。火を囲んで何かを食べるって本当に不思議なパワーというかリラックス感がありますよね。そして、伊豆の山合いにあるので、夜は星が綺麗に見えます。本当にリラックスした雰囲気に慣れる空間です。せっかくの伊豆に来たからにはダイビングだけじゃなくて、こんな時間の使い方もありかもしれませんよ。

SHARK EYEのクラブハウスはどんな雰囲気?

それでは、SHARK EYEのクラブハウスに関して、よくある質問に答えてみたいと思います。

Q:一人で大丈夫ですか?
A:もちろん、大丈夫です!確かに初めてきて知らない人であうのはちょっと怖い感じもありますよね。でも不思議と一晩たったら急に仲良くなれる、そんなことが夏休みのキャンプでありませんでしたか?

Q:洗濯はできますか?シャワーはありますか?
A:もちろん可能です。乾燥機も完備しております!シャワーもご利用いただけます!

Q:虫除け、蚊取り線香はありますか?
A:虫除け、蚊取り線香は完備です!

Q:クラブハウスは相部屋ですか。
A:はい、人数によりますが相部屋になります。枕投げができますよ!(笑)男女は別です!

Q:どんな持ち物が必要ですか。
A:特別なものは必要ありません。宿泊日数に合わせて必要な着替えとダイビングに必要な着替えをご用意ください。持ち物リストはチェックリストとしてホームページに公開しております。たまに大荷物でいらっしゃる方も見受けますが、近くにコンビニやスーパー、ドラッグストアなどがありますのでそちらで現地調達することも可能です。

如何でしたか。クラブハウスでの生活もSHARK EYEの伊豆ダイビングの一つの醍醐味です。もちろん、他の宿泊施設もご利用可能ですのでお好みに合わせて、宿泊施設を考えていただければと思います。

伊豆の過ごし方にいろんな選択肢を用意したい。それもまたSHARK EYEに来ていただいお客様へ提供したい価値なのです。

無料PDF
【ライセンス(Cカード)取得の前の必須チェック項目】
(メール講座付)

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。
もちろん、いつでも解除可能です。
は必須項目)

 

ダイビング・伊豆の関連記事

  • 【ツアー日記】5/27 八幡野ダイビング

    今回のツアーは東伊豆のダイビングスポット、八幡野に行ってきました〜。このところ、あまりにも賑やかな海が続いていた伊豆海洋公園に入り浸りでしたが、今日はイベントデーということもあり、八幡野へ。   伊豆海洋公園も […]

  • 【ツアー日記】5/17 伊豆海洋公園ダイビング

    5月17も 連日の伊豆海洋公園ダイビング!   この日も例のあの子にEYEに、いや、会いに行ってきました。 ちゃんと待っててくれましたよ!一体いつまでいてくれるのでしょうか。サービス精神が旺盛なこの子は今日も優 […]

  • 【ツアー日記】5/16 伊豆海洋公園ダイビング

    5月16日も楽しく都心から一番近いダイビングリゾート、伊豆でダイビングを満喫してきました!   本日も話題沸騰のタイマイに出会うために伊豆海洋公園まで! ご機嫌だったのか、それとも恥ずかしがらなくなったのか、水 […]

  • 【ツアー日記】5/15 伊豆海洋公園ダイビング

    5月15日の伊豆ツアーは、ファンダイブ(通常のダイビングのことね)と講習のセットでした。   場所は伊豆海洋公園。このところ、ある生物で話題沸騰なんです。。。。 そう、その生物とは「タイマイ」。伊豆海洋公園に居 […]

  • 【ツアー日記】5/13 伊豆海洋公園ダイビング

    今回も伊豆海洋公園でのダイビング。相変わらず賑やかな海が続いています。 コンディションは良好。透視度は8-15m、気温20度 水温16度。この時期の海としては安定した状況です。 天気は残念ながら、ピーカンの晴れとはにはな […]

  • 【ツアー日記】5/10 伊豆海洋公園ダイビング

    ゴールデンウイークが終わって、世間はまた日常に戻りつつありますが、伊豆の海は好調が続いております。 今回も伊豆海洋公園まで行ってきました〜。   気温は22度、水温はまだまだちょっと低めの16度。ただ、段々と […]

  • 【ツアー日記】5/6 伊豆海洋公園ダイビング

    さてさて、ゴールデンウイークもいよいよ残りわずかとなりましたね。なんで連休の終わりはいつもこんなに寂しい気持ちになるのだろう。。。。それほど遊びたい!ということかなぁ。   5月6日も伊豆海洋公園に行ってきまし […]

  • 餅つき大会です!
    【ツアー日記】5/5 餅つき&伊豆海洋公園ダイビング

    5月5日はこどもの日。 ゴールデンウイークも残り少なくなってきましたが、こどもの日も子供に負けないくらい元気に遊んできましたよ!   まずはダイビング! 伊豆のダイビングのメッカである伊豆海洋公園でガンガンに潜 […]

  • GWも満喫中
    【ツアー日記】5/4 ゴールデンウイーク2017真っ盛り

    本日は、5月4日(祝)。 GW真っ盛り、天気は気持ちの良い5月晴れの陽気です。青空と澄んだ空気の中で、伊豆のダイビングを満喫しています。 青い空と、青い海、遠く海の向こうには伊豆大島がよく見えます。 この時期の伊豆は気温 […]

  • 伊豆でダンゴウオに会いにいく

    伊豆のダイビングの大人気者であるダンゴウオに会える季節が近づいてきました。 というかもうダンゴウオがいます! 今回はダンゴウオという小さな魚についてお話をしていきたいと思います。 ダンゴウオってどんな魚 大きさ、わずか2 […]

  • 秋真っ盛り、というか伊豆の夏真っ盛り!?の秋海

    気がつけば10月ですね〜、一年が過ぎていくのが異様に早くなっている気がします。 年をとった。。。。ということかもしれません。あーいやだ、いやだ。     そんな年寄り話はさておき、10月に入っても伊豆の海は絶好調。という […]

  • ダイビングのベストシーズンはいつ?

    「ダイビングを始めたいんですけど、いつがベストシーズンですか?」という質問を受けます。 ダイビングのベストシーズンの考え方って一体いつなのでしょうか。普段は伊豆でのダイビングを中心に活動しているSHARK EYEですが、 […]

  • 伊豆のダイビングは黒潮の恩恵により成り立っている

    今ではメジャーなスポーツとなってスキューバダイビングですが、その発祥は伊豆海洋公園にダイビングセンターが設立されたことから始まったと言われています。それからずっと世界でも有数のスポットとして伊豆は知られてきました。 今回 […]

  • 伊豆で楽しめる多様な地形を生かしたダイビング

    伊豆ではその多様な地形を活かして、様々なスタイルのダイビングを楽しむことができます。今回は、伊豆の特長的な地形を生かしたダイビングについて考えてみたいと思います。 伊豆が多様な地形であることのメリット 伊豆の地形が多様で […]

  • ダイビングを中心とした伊豆の林間学校を楽しむ

    SHARK EYEではクラブハウスの存在をとても大切にしています。   それはなぜか。 クラブハウスはSHARK EYEで伊豆のダイビングを楽しむ方が集う場所でありますが、それよりも都会の喧騒や普段の生活を離れる、その場 […]