もっと身近にダイビングを感じたいからこその伊豆という選択

2015-04-05

ダイビングを始めようと思ったら、まずダイビングをどこでやるのかを決める必要があります。

沖縄、モルディブ、パラオ、グレートバリアリーフ、タヒチ。。。。

リゾート地でゆっくりとした時間を過ごしながら、ちょっとだけダイビングしたりシュノーケリングしたり。そんなダイビングを思い描く人も多いのではないでしょうか。

毎回長期の休みをとってダイビングを南の島で楽しむというスタイルは憧れですよね。
でも、そんなダイビング、毎回できるでしょうか。年に数回行けたら満足ですよね。
 
 
ダイビングをするために沖縄にいかなければならない、ダイビングをするには海外リゾートにいかなければならない、そんな思い込みをしていませんか。

もっと身近にダイビングを感じたいというあなたにとっては、近場でダイビングを定期的に楽しむ環境を作るということも、一つのスタイルとしてありえるのではないでしょうか。
 
 
そんなあなたに感じてほしいのが、気軽に行けて気軽に楽しめる伊豆のダイビングというスタイルです。
 

伊豆という選択肢

 
伊豆でのダイビングスタイルといっても、様々なダイビングのスタイルが選択肢としてあり得ます。週末にしっかり潜るスタイル、1日はダイビングをして1日は山歩きまたは温泉というスタイルなど、近いからこその自分流ダイビングライフを実現することができる環境が伊豆にあります。

アフターダイビングとして温泉、海鮮や野菜を楽しむことができる環境がダイビングのスタイルを豊かにしてくれます。

 
都心からわずか1時間半程度で訪れることができる環境だからこそ、ダイビングを日常生活に取り入れることができるわけです。これは他のダイビングスポットでは味わえない魅力だと思います。

ダイビングを身近に感じたい、ダイビングをよりたくさん楽しみたい、というような方にとってはこのチョイスは最適だと言えるでしょう。

ただ、単純にダイビングが楽しめるというだけでなく、伊豆の海は多様な環境を提供してくれるので、ダイビングのレベルアップとしても最適な場所です。
 
ダイビングを日常的に楽しみたい人には、魚が好きな人もいれば、地形が好きな人、水中写真をとりたい人など、多数の異なるダイビングに対する志向があります。しかし、どのような志向があっても、その基盤となるのはダイビングの技術の向上です。
 
 
ダイビング技術が向上すればするほど、見ることができる魚も増え、潜れる地形の範囲も増え、水中写真の技術も向上します。ですから、ダイビングを楽しもうと思ったら、自ずとダイビング技術を高めることを考えていく必要があるのです。
 

日常的に取り組むからこそのダイビングスキル向上

 
ダイビング技術の向上のためには、ダイビングに日常的に触れ、技術を磨いていく必要があります。そのためは、近場にダイビングスポットがあるとうことは大きなメリットになります。また、ダイビング技術向上の役に立つ様々な経験をするためには、ダイビングする場所が変化のあるダイナミックなダイビングスポットであることは重要なのです。
 

そういった意味では、ダイビング技術を向上させたい人にとっても、伊豆は最高の環境と言えるでしょう。
 
 
ダイナミックな地形、多様な生物、波や潮の流れ、漁船ボートダイビング、様々な経験をすることができ、それらがあなたのダイビング技術を高めていきます。

ちょっとダイビングに出掛けてくる!ができる環境を提供してくれる伊豆。

気軽に楽しめるからこそ、他のダイビングスポットでは味わえないに日常生活の中のダイビングを楽しむことができます。そして、継続的にダイビングを楽しむことでダイビングのスキルも上がります。
 
 
シャークアイでは非日常体験としてのダイビング、そしてアフターダイビングを大切にしていますが、ダイバーの皆さんに提供したい価値として「普段着な気持ちで楽しめるダイビング」を心がけています。
 
 
ダイビングはもっと身近であってほしい。そして、せっかくダイビングをやるのだから、何だか構えるのではなくて、もっと普通に楽しめる一つの選択肢であってほしいと思っています。

非日常と日常の間で

 

ダイビングをやることで非日常の中に入っていくわけですが、日常の中で非日常のダイビングを感じることによって、普段の生活にもきっと活力が湧いてくるはずです。
 
 
毎日、楽しい仕事ばかりではないはず。きっと辛いことや悔しいこともあったりすると思います。そんな時に、背伸びしてダイビングを楽しむのではなく、普段の生活の延長戦上にある非日常に手を伸ばしてリラックする。
 
 
まるで近くの田舎の実家に帰るような、近場のキャンプ場にいくような、そんな感覚で伊豆へ来てほしいとSHARK EYEは思っています。
 

そして、リラックスできる空間に、多くの仲間の気を許せる仲間たちがいて、時には新しい仲間と出会うことができる。ごく身近なところに、リラックスできる空間があり、人に出会える空間があり、そこにダイビングという日日常の楽しみがある。それがSHARK EYEが提供できる、身近なダイビングのスタイルです。

身近だからこそ得られるものがあり、身近だからこそ気軽であり、身近だからこそ発見することがある。遠くのリゾートでは楽しめないことをSHARK EYEはあなたに提供していきます。

無料PDF
【ライセンス(Cカード)取得の前の必須チェック項目】
(メール講座付)

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。
もちろん、いつでも解除可能です。
は必須項目)

 

ダイビング・伊豆の関連記事

  • 【ツアー日記】5/27 八幡野ダイビング

    今回のツアーは東伊豆のダイビングスポット、八幡野に行ってきました〜。このところ、あまりにも賑やかな海が続いていた伊豆海洋公園に入り浸りでしたが、今日はイベントデーということもあり、八幡野へ。   伊豆海洋公園も […]

  • 【ツアー日記】5/17 伊豆海洋公園ダイビング

    5月17も 連日の伊豆海洋公園ダイビング!   この日も例のあの子にEYEに、いや、会いに行ってきました。 ちゃんと待っててくれましたよ!一体いつまでいてくれるのでしょうか。サービス精神が旺盛なこの子は今日も優 […]

  • 【ツアー日記】5/16 伊豆海洋公園ダイビング

    5月16日も楽しく都心から一番近いダイビングリゾート、伊豆でダイビングを満喫してきました!   本日も話題沸騰のタイマイに出会うために伊豆海洋公園まで! ご機嫌だったのか、それとも恥ずかしがらなくなったのか、水 […]

  • 【ツアー日記】5/15 伊豆海洋公園ダイビング

    5月15日の伊豆ツアーは、ファンダイブ(通常のダイビングのことね)と講習のセットでした。   場所は伊豆海洋公園。このところ、ある生物で話題沸騰なんです。。。。 そう、その生物とは「タイマイ」。伊豆海洋公園に居 […]

  • 【ツアー日記】5/13 伊豆海洋公園ダイビング

    今回も伊豆海洋公園でのダイビング。相変わらず賑やかな海が続いています。 コンディションは良好。透視度は8-15m、気温20度 水温16度。この時期の海としては安定した状況です。 天気は残念ながら、ピーカンの晴れとはにはな […]

  • 【ツアー日記】5/10 伊豆海洋公園ダイビング

    ゴールデンウイークが終わって、世間はまた日常に戻りつつありますが、伊豆の海は好調が続いております。 今回も伊豆海洋公園まで行ってきました〜。   気温は22度、水温はまだまだちょっと低めの16度。ただ、段々と […]

  • 【ツアー日記】5/6 伊豆海洋公園ダイビング

    さてさて、ゴールデンウイークもいよいよ残りわずかとなりましたね。なんで連休の終わりはいつもこんなに寂しい気持ちになるのだろう。。。。それほど遊びたい!ということかなぁ。   5月6日も伊豆海洋公園に行ってきまし […]

  • 餅つき大会です!
    【ツアー日記】5/5 餅つき&伊豆海洋公園ダイビング

    5月5日はこどもの日。 ゴールデンウイークも残り少なくなってきましたが、こどもの日も子供に負けないくらい元気に遊んできましたよ!   まずはダイビング! 伊豆のダイビングのメッカである伊豆海洋公園でガンガンに潜 […]

  • GWも満喫中
    【ツアー日記】5/4 ゴールデンウイーク2017真っ盛り

    本日は、5月4日(祝)。 GW真っ盛り、天気は気持ちの良い5月晴れの陽気です。青空と澄んだ空気の中で、伊豆のダイビングを満喫しています。 青い空と、青い海、遠く海の向こうには伊豆大島がよく見えます。 この時期の伊豆は気温 […]

  • 伊豆でダンゴウオに会いにいく

    伊豆のダイビングの大人気者であるダンゴウオに会える季節が近づいてきました。 というかもうダンゴウオがいます! 今回はダンゴウオという小さな魚についてお話をしていきたいと思います。 ダンゴウオってどんな魚 大きさ、わずか2 […]

  • 秋真っ盛り、というか伊豆の夏真っ盛り!?の秋海

    気がつけば10月ですね〜、一年が過ぎていくのが異様に早くなっている気がします。 年をとった。。。。ということかもしれません。あーいやだ、いやだ。     そんな年寄り話はさておき、10月に入っても伊豆の海は絶好調。という […]

  • ダイビングのベストシーズンはいつ?

    「ダイビングを始めたいんですけど、いつがベストシーズンですか?」という質問を受けます。 ダイビングのベストシーズンの考え方って一体いつなのでしょうか。普段は伊豆でのダイビングを中心に活動しているSHARK EYEですが、 […]

  • 伊豆のダイビングは黒潮の恩恵により成り立っている

    今ではメジャーなスポーツとなってスキューバダイビングですが、その発祥は伊豆海洋公園にダイビングセンターが設立されたことから始まったと言われています。それからずっと世界でも有数のスポットとして伊豆は知られてきました。 今回 […]

  • 伊豆で楽しめる多様な地形を生かしたダイビング

    伊豆ではその多様な地形を活かして、様々なスタイルのダイビングを楽しむことができます。今回は、伊豆の特長的な地形を生かしたダイビングについて考えてみたいと思います。 伊豆が多様な地形であることのメリット 伊豆の地形が多様で […]

  • ダイビングを中心とした伊豆の林間学校を楽しむ

    SHARK EYEではクラブハウスの存在をとても大切にしています。   それはなぜか。 クラブハウスはSHARK EYEで伊豆のダイビングを楽しむ方が集う場所でありますが、それよりも都会の喧騒や普段の生活を離れる、その場 […]