伊豆のダイビングでどんな魚が見れる?

2015-04-05

今回は伊豆の海でどんな魚が見れるかということについてお話をしたいと思います。

伊豆の海の魚についての話をするときには伊豆の海の季節について、まずは話をしないとい
けません。実は伊豆の海には海の季節というものがあります。

海の季節とは?

伊豆の海にはどんな季節があるのでしょうか?
日本には四季というものがありますが、伊豆の海にも四季があります。

春、夏、秋、冬

4つの季節ごとに見れるお魚が変わります。

伊豆の夏海

それではまずイメージしやすい夏の海から見ていきましょう。
実は伊豆の海の夏は8月の後半から9月にかけて始まります。

え? 、 8月の後半から9月ですって?夏は終わっているじゃないの?と思われるかもしれません。

そうなのです伊豆の海の8月末から9月に始まるのです。海水温の上昇は6月から始まるのですが陸の気温の上昇に対して、海の中の海水温の上昇は約2ヶ月ほど遅れます。

そのため、外の気温が上がる6月末から7月は伊豆の海の中はまだ春先、初夏といったところです。

外の気温の上昇に遅れること約2ヶ月、 8月の末から9月にかけて海水温の上昇がピークに達し、伊豆の海の夏が始まります。

お盆を過ぎるとクラゲがたくさんいるだとかいろんなことが言われますが、伊豆の海の中の夏はそこからが本番です。クラゲとの関連性はわかっていませんが、水温が温かくなる時期とクラゲの出現も関係があるのでしょう。

ただ、ウェットスーツを着ているのでダイバーにはクラゲの出現はあまり関係がありません。むしろ、水中で見るクラゲは神秘に満ちた姿をしていて、とても美しいものです。

ともあれ、8月末ごろから快適に暖かい海を潜ることができます。

そして、季節回遊魚と言われる、南の島から温かい黒潮に乗って伊豆にやってくるカラフルな魚たちもこの時期から伊豆の海ではよく見れるようになります。

このように8月末ごろから、外の気温がまだ暖かい10月下旬までが伊豆の海の夏と言うことになります。

夏の時期の伊豆の魚たちはとても元気で、多くの魚を見れます。カラフルなキンギョハナダイの群れ、イサキやタカベ、シイラ、時々イルカやカメも見れますし、運がよいとマンタが見れます。ジンベイザメも出ることも。。。。伊豆の海も南国の海に負けていませんね。

c5487ab9-s

ちなみに、伊豆の海の中の夏は8月から始まりますが、実質的には外の気温が温かい7月から10月の末までは、海の中も温かいので、非常に快適なダイビングが楽しめます。伊豆の夏は、外の夏と海の夏、両方があるということですね。

伊豆の秋海

では伊豆の海の秋はいつから始まるのでしょうか。伊豆の海の秋は10月末から11月にかけての非常に短い時間になります。しかしこの時期は海の中が最もカラフルな季節といっても良いでしょう。

外気は次第に気温が下がっていく時期ですが、まだ海の中が温かく、南の島からやってくる季節回遊魚の数も増え、伊豆の海はかなりカラフルで賑やかな雰囲気になります。

何より、ダイバーの数が減る季節(笑)
夏よりも楽しい季節なのに、もったいないです。

8

季節回遊魚たちはこの頃は伊豆の海に住みついて、次第に体も大きくなり、海の中は大きな個体から小さな子供の個体まで幅広く見れるようになります。12月に入る頃までは海の中も温かく、また透明度も比較的高い日が続くので、この時期がある意味ではベストシーズンと言えるかもしれません。

伊豆の冬海

12月の中旬を過ぎる頃には伊豆の海の水温は下がり、外気もぐっと下がり、年末にかけて水温も低くなります。外気の気温は冷たくなっていくので、ウェットスーツからドライスーツと言う濡れないスーツに変わるのも11月中に行われます。水温と外気の温度が非常にミスマッチなのもこの時期の特徴です。海の中のほうが温かいので風邪には要注意です(笑)

冬の海は12月から3月ごろまでにかけてなのですが、伊豆の海が最も綺麗なのは実はこの冬の季節なのです。

なぜなら、海の中の水温が下がり、それによって浮遊物が減り、透明度がぐっと上がります。日によっては40メートル近くの透明度になる時もあります。40mといえば、沖縄や海外リゾートと同じくらいの透明度です。この時期の海は本当に美しいです。

この時期になると見れる魚はガラッと変わります。やや深くて冷たい水に生息するヒラメやアンコウなどの珍しい魚達が見れるようになります。

そして、写真のように伊豆海洋公園には12月になるとクリスマスツリーが海の中に現れます!

7f3d6a41-s

運がいいとクジラに会えるのもこの季節です。伊豆周辺でもクジラは回遊してくるので、シーズンに数回はダイビング中に水中でクジラと遭遇、ということがニュースになります。

冬の海にも色んな楽しさがたくさんあります。通なダイバーにとっては、冬の海なくして伊豆の海なしです。

伊豆の春海

そして外の気温が暖かくなる3月を過ぎると伊豆の海は春の海になります。春の海は6月ぐらいまで続きます。春の海には今度は北からやってくる季節回遊魚を楽しむことができます。その代表はダンゴウオです。かわいいかわいいダンゴウオはこの季節しか見れないのです。

このように季節折々に異なる魚たちを見ることができるのが、伊豆というダイビングスポットの
醍醐味です。

いかがですか。その季節折々に見れる魚達との素敵な出会いがまっていますよ。

無料PDF
【ライセンス(Cカード)取得の前の必須チェック項目】
(メール講座付)

下記のフォームに記入して「確定」ボタンをクリックしてください。
もちろん、いつでも解除可能です。
は必須項目)

 

ダイビング・伊豆の関連記事

  • 【ツアー日記】5/27 八幡野ダイビング

    今回のツアーは東伊豆のダイビングスポット、八幡野に行ってきました〜。このところ、あまりにも賑やかな海が続いていた伊豆海洋公園に入り浸りでしたが、今日はイベントデーということもあり、八幡野へ。   伊豆海洋公園も […]

  • 【ツアー日記】5/17 伊豆海洋公園ダイビング

    5月17も 連日の伊豆海洋公園ダイビング!   この日も例のあの子にEYEに、いや、会いに行ってきました。 ちゃんと待っててくれましたよ!一体いつまでいてくれるのでしょうか。サービス精神が旺盛なこの子は今日も優 […]

  • 【ツアー日記】5/16 伊豆海洋公園ダイビング

    5月16日も楽しく都心から一番近いダイビングリゾート、伊豆でダイビングを満喫してきました!   本日も話題沸騰のタイマイに出会うために伊豆海洋公園まで! ご機嫌だったのか、それとも恥ずかしがらなくなったのか、水 […]

  • 【ツアー日記】5/15 伊豆海洋公園ダイビング

    5月15日の伊豆ツアーは、ファンダイブ(通常のダイビングのことね)と講習のセットでした。   場所は伊豆海洋公園。このところ、ある生物で話題沸騰なんです。。。。 そう、その生物とは「タイマイ」。伊豆海洋公園に居 […]

  • 【ツアー日記】5/13 伊豆海洋公園ダイビング

    今回も伊豆海洋公園でのダイビング。相変わらず賑やかな海が続いています。 コンディションは良好。透視度は8-15m、気温20度 水温16度。この時期の海としては安定した状況です。 天気は残念ながら、ピーカンの晴れとはにはな […]

  • 【ツアー日記】5/10 伊豆海洋公園ダイビング

    ゴールデンウイークが終わって、世間はまた日常に戻りつつありますが、伊豆の海は好調が続いております。 今回も伊豆海洋公園まで行ってきました〜。   気温は22度、水温はまだまだちょっと低めの16度。ただ、段々と […]

  • 【ツアー日記】5/6 伊豆海洋公園ダイビング

    さてさて、ゴールデンウイークもいよいよ残りわずかとなりましたね。なんで連休の終わりはいつもこんなに寂しい気持ちになるのだろう。。。。それほど遊びたい!ということかなぁ。   5月6日も伊豆海洋公園に行ってきまし […]

  • 餅つき大会です!
    【ツアー日記】5/5 餅つき&伊豆海洋公園ダイビング

    5月5日はこどもの日。 ゴールデンウイークも残り少なくなってきましたが、こどもの日も子供に負けないくらい元気に遊んできましたよ!   まずはダイビング! 伊豆のダイビングのメッカである伊豆海洋公園でガンガンに潜 […]

  • GWも満喫中
    【ツアー日記】5/4 ゴールデンウイーク2017真っ盛り

    本日は、5月4日(祝)。 GW真っ盛り、天気は気持ちの良い5月晴れの陽気です。青空と澄んだ空気の中で、伊豆のダイビングを満喫しています。 青い空と、青い海、遠く海の向こうには伊豆大島がよく見えます。 この時期の伊豆は気温 […]

  • 伊豆でダンゴウオに会いにいく

    伊豆のダイビングの大人気者であるダンゴウオに会える季節が近づいてきました。 というかもうダンゴウオがいます! 今回はダンゴウオという小さな魚についてお話をしていきたいと思います。 ダンゴウオってどんな魚 大きさ、わずか2 […]

  • 秋真っ盛り、というか伊豆の夏真っ盛り!?の秋海

    気がつけば10月ですね〜、一年が過ぎていくのが異様に早くなっている気がします。 年をとった。。。。ということかもしれません。あーいやだ、いやだ。     そんな年寄り話はさておき、10月に入っても伊豆の海は絶好調。という […]

  • ダイビングのベストシーズンはいつ?

    「ダイビングを始めたいんですけど、いつがベストシーズンですか?」という質問を受けます。 ダイビングのベストシーズンの考え方って一体いつなのでしょうか。普段は伊豆でのダイビングを中心に活動しているSHARK EYEですが、 […]

  • 伊豆のダイビングは黒潮の恩恵により成り立っている

    今ではメジャーなスポーツとなってスキューバダイビングですが、その発祥は伊豆海洋公園にダイビングセンターが設立されたことから始まったと言われています。それからずっと世界でも有数のスポットとして伊豆は知られてきました。 今回 […]

  • 伊豆で楽しめる多様な地形を生かしたダイビング

    伊豆ではその多様な地形を活かして、様々なスタイルのダイビングを楽しむことができます。今回は、伊豆の特長的な地形を生かしたダイビングについて考えてみたいと思います。 伊豆が多様な地形であることのメリット 伊豆の地形が多様で […]

  • ダイビングを中心とした伊豆の林間学校を楽しむ

    SHARK EYEではクラブハウスの存在をとても大切にしています。   それはなぜか。 クラブハウスはSHARK EYEで伊豆のダイビングを楽しむ方が集う場所でありますが、それよりも都会の喧騒や普段の生活を離れる、その場 […]